<< 集会所の花壇からマリーゴールドの苗をもらってきました。 | main | 低レベル、高レベル、低レベル、使用済み核燃料…… >>

高レベル廃棄物が搬入されました。

20日に到着するというので、朝、むつ小川原港に行ってみました。

8時10分着。

港に着く手前でもう船が接岸しているのが見えました。

クレーンが大小2基、岸壁に並んでいる。

 

どうして2基とも?

手前の小さなクレーンはバリアーのつもりか?

フェンスの向こう側には警備員が立ち並び、こちら側には誰もいないまま、時間が過ぎていきます。

向かい側の空き地にはときどき入れ替わる数台の車がいるけど、こちらはいつまでもただひとり。

 

どうする?

横断幕もマイクも持ってきていないし。

とりあえず電光表示板の気温を見に行ってきました。

16℃。

この時期にしては暖かい方かな。

 

眠くなってきたのでコーヒーで目を覚まそうと尾駮のコンビニまで行ってきました。

コンビニに着くころから空が暗くなり、雨が降り始め、風が強くなり……、それも夕立のような土砂降りではなく、冷たい本格的な雨。

暖かいコーヒーとカイロを買い、港に帰ると、沢口さんが来ていてうれしくなりました。

とりあえずは二人。

 

そしてまもなく女性がもうひとり。

山田清彦さんが街宣車を運転して10時に到着。4人だけ。

のぼり旗を3本組み立て、1人が道路の向かい側から写真を撮って抗議行動はおしまい。

11時を過ぎて気温も9℃になり、寒くなりすぎて私は帰宅。

 

その日は湯たんぽを三つ抱えて早々と眠ったのですが、風邪をひいたらしく、翌日はのどが痛くなっていたのでした。

雨の時も雪の時も、吹雪の真夜中も抗議行動をしたけれど、寒くて風邪をひいたのははじめて。

 翌日も9時前にむつ小川原港へ。

沢口さんも9時には着いて情報交換。

 

「昨日は3時までいた。搬入はなかったけど」。

その朝は8.2℃。

車の中でじっとしているだけでも凍えてきます。 

持ってきた本は読んでしまったし、どうしたものかと考えていると電話がかかってきました。

 

「あー、俺。荒木。グリンピースの事務局長と恵ちゃんも来るんで、10時半ごろ行くから」。

沢口さんはフェンスの側からときどき写真を撮り、じっと見ています。

「寒くてそんなに待てるかわかりません」とついいってしまいました。 

軟弱さに後ろめたくなりつつ。

 

むつ小川原湖港でハマギクが咲いているかなと期待していたのですが、木が生い茂りすぎてもう咲いていない。

薄紫の野菊を摘んできました。

オオマツヨイグサとノコギリソウはもう花の終わり。

砂地にニンジンの葉っぱもたくさん。

ハマニンジンなんてあったっけ?こんど調べてみよう。

 

結局この日も尾駮のコンビニでコーヒーとチョコレートを買い、山田さんが街宣車で、荒木さんが女性3人と到着した1時間後には帰宅。

本格的な風邪をひいてしまったようで喉が痛い。

高江で、福岡で、大阪で、東京で、福島で、函館で、青森でも、各地で市民が立ち上がり、行動を起こしていることが日々、伝わってきます。

日本は変わるかもしれない。

そんな希望が持てるようになりました。

 

とは言いながらも少し疲れたので、数日間「六ヶ所村の住民」を休むことにしました。

誰も知らない場所でひっそり過ごしてきます。

27日から復活します。

 

| - | 08:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
「高江ー森が泣いている」の映画を観ました。不当逮捕者が3名出ている由。戒厳令状態のような高江の現状
に言葉がありません。でも、訪れる人が絶え間なくあり、このように映画で公開され続けていることに、共感する人も増えていると思います。あきらめない!これしかありませんね。
2016/10/27 4:10 PM, from 香田玲子









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/549

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM