<< 吹雪の中で難題山積 | main | 大寒の季節に雨 >>

遅ればせながら

遅くなってしまいましたが、今年もたくさんの年賀状をありがとうございました。

悪筆なので自分では出さず、全国からいただく年賀状を眺めて楽しんでいます。

すみません。

今年は穏やかに冬が過ぎそうですが、時には「西北西の風、最大瞬間風速26メートル」などという日も。

 

高浜原発のクレーンが20日、暴風で倒れたとのこと。

秒速15メートルの風で。

六ヶ所村では少し風が強いというくらい。

どうしてそうなったか疑問だったのですが、メールニュースで疑問氷解。

普通、強風の日はあらかじめクレーンを倒しておき、作業はしないのに、その日は風向きも考慮せずに建ててお手たのだとか。

原子力だけではなく、こんなところにも現場に不慣れな人が入っているのでしょうか。

 

排水管はずっと凍ったままでしたが、21日の午後から流れるようになりました。

喜んで流しを洗い何も考えず水を流していたのですが、今朝はまた凍って流れなくなっていました。

雪が少なく天候は穏やかなのですが、例年と違う気候で、いつもとは違う暮らしの不具合が出てきています。

 

天気予報では快晴なので日は青森市民図書館に行くつもりでした。

ところが朝から雪が降り続け、やむ様子もないのです。

24時間の予報もやっぱり快晴。

雪が降り続ける空と天気予報をみくらべること1時間。

 

出かけようとしてためらい、やっぱり今日はやめようと決めました。

明日は最低気温が0℃だから、路面状態はいいはず。

雪かきをしようと外に出ると思ったより暖かいし、そんなに積もっていない。

もう10時半過ぎだけど、よし、行くぞ。

 

国道に出ると雪はなく、乾いた路面もあるほど。

迷っていた時間の方が疲れたかもしれないと苦笑しました。

図書館では駐車場のエレベーターから、若い親子と一緒になりました。

30代はじめぐらいのお父さんと3歳ぐらいの女の子、一つ年上ぐらい男の子。

 

「エレベータはどうしてあがるの?」と女の子がきくと「引っ張っているからだよ」とお父さん。

駐車場のドアをあけて抑えていると「すみません」とお父さんが駆け寄ってきました。

図書館のドアに入ると子どもたちが駆けだそうとするのがわかりました。

片側はガラス張りで入口まではかなり遠いのです。

 

ところが「走るな、急ぐな、ゆっくり歩け」とお父さんが大声で唱えるのがきこえて、思わずにっこりしました。

そうは言ってもほぼ同時に入口に着いたのですが。

いいお父さんだな。

私の息子も同じような時間を過ごしているのかもしれない。

 

トランプ氏の当選から全米規模に広がった反トランプのデモを信じかねる思いで見ています。

米国第一主義の経済政策はともかく、メキシコとの国境に壁を作るなどと本気で言い出すとは。

トランプ氏に賛成という意味ではなく、民主的な選挙のはずなのに、それでもノーという意思表示をする国民性と、決まったものは嫌でも受け入れてしまう自分自身の意識の違いとに。

 

少しずつ少しずつ違和感のあるものを受け入れ、やがては「美しい国、日本」というその考えさえ受け入れてしまうのかもしれない。

時を逃さず、できるところで声を上げ続ける。

それを忘れないようにしたいと思うのです。

 

大きくなったヨシオはやはりお客様大好き猫。

誰の膝にでも飛び乗り、爪をたててよじ登っていくので、時には払いのけられることも。

なにしろ左右の眼の色は違うし、足は曲がっているし、およそ優雅さとは縁のない猫なのです。

が、灰色がかった毛並みはもしかしたらハンターとしては向いているのかもしれないと最近、思うようになりました。

影のように、薄暗がりの中では目立たないし。

 

ネズミの内臓も死骸も一度しか見ていないのですが、生きているネズミも出なくなったからです。

このままネズミの出ない日が続きますように。

明日からまた寒波襲来の予報。

 

 

 

 

 

 

| - | 09:36 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
トランプに対する評価で、映画監督のオリバー・ストーンが「介入主義を捨て戦争への道避けるプラスの変化おうえん」と述べています。女性蔑視やメキシコとの壁とかトンでも発言が多い中、他の国に介入するのを本当にやめてくれるのならとその点では今後、みていきたいと。
今まで同じ思いの人達と思っていたのに、”空気”を先取りして変わっていくのを身近に経験しています。云々を
でんでんと読み上げる国の代表者がいつまで存在し、この国を自ら滅ぼそうとするのか、ため息ばかりです。せめて身近な人たちとの交流は温かくと願いつつ
2017/01/27 9:41 PM, from 香田玲子









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/561

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM