<< 雪解けを思わせるような暖かさですが・・・ | main | 新潟は寒かった…… >>

ヨシオは強い猫でした。

冬になってから来なかった野良猫がひさしぶりに登場。

ナーオ、ナーオと名乗りをあげながら入ってきてわが家の猫たちをけちらし、コモモが死んだ噛み傷をつけたギャング猫です。

ヨシオはその猫が来たとき玄関先に出ていたので、あわてて「入りなさい」と呼びかけたのですが、ふりむきもせず、野良猫が入っていった縁の下に入っていきます。

 

すぐ喧嘩がはじまるぞ。

ハラハラしながら耳を澄ましていたのにいつまでたっても静かなまま。

1時間後に悠然とヨシオが帰ってきました。

そんなに大柄でもないしまだ1歳にもなっていないのに、どうして?

 

あの野良猫は45才の壮年期のはず。

人相か、気迫か。

優美さには欠けるけど、ヨシオは自分の縄張りを守る、野良猫よりずっと強い猫なのでした。

そんなある晴れた日に出かけて、もうすぐ我が家の車庫に着く直前、日陰のアイスバーンにギャング猫がうずくまっていて、あわてて急ブレーキを踏んでしまいました。

 

もう、危ないじゃない。

車庫に近づくと4〜5匹の猫がいっせいに逃げていくのが見えました。

こんなに野良猫がいたのか。

でも家には一匹も入ってきていない。

 

『強くなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない』。

といったのはチャンドラーだったか。

片目の見えないヨシオが優しいかどうかはわからないけど、強いのはたしかです。

 

白鳥の北帰行がはじまりました。

例年、そのころは堅雪になって、白い雪原をどこまでも歩いて行けるのですが、今年はいつまでもずぼっと踏み抜けてしまう柔らかい雪ばかり。

凍っていた排水管も解けて、水が流れるようになりました。

春はもうすぐ。

 

玄海原発の説明会が進行中(あと3回=27日・佐賀市、28日・伊万里市、33日・鳥栖市)。

参加・賛同のお願いが流れていました。

お近くの方はぜひ!

 

「同意権すら放棄したのは無責任!再稼働反対」

知事要請行動& 玄海町長に対して再稼働に同意しないように求める要請行動 

賛同団体受付は26日20時を締切としますので、賛同いただける団体は団体と県名を永野までご連絡ください。
nagano0904@ybb.ne.jp

よろしくお願いいたします。 

 

※昨日の玄海町議会傍聴記は下記にアップしました。
https://saga-genkai.jimdo.com/2017/02/24/a/

 

| - | 09:06 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ヨシオくん、すごいですね。秘めたる力があったのですね。共謀罪やらなにやらでますます危ない状況になりつつある今、そのパワーをいただきたいものです。
2017/02/27 1:31 PM, from 香田玲子









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/564

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM