<< 雪の中に閉じ込められていましたが | main | フクジュソウが咲きました >>

再処理工場を本当に動かすの?

3月25日の朝刊一面に「再処理工場 合格へ 規制委審査 MOX工場も 重大事故対策了承」と大見出しが並んでいて、ぎょっとしました。

日本がいま持っているプルトニウム48トンはどうするんだ!

もんじゅは廃炉にするし、プルサーマルだって実現していないのに。

何より事故が起きたフクシマだって、原因不明、対策不明のままなのに!

 

そしていまも放射能汚染地帯に住み続けている人たちがいるのに!

やり場のない怒りがこみ上げて!をいくつ並べても、ますます熱くなるばかり。

消化不良になりそうなので、怒りを発散させようとまき割りをはじめました。

が、発散できるほど体力は続かず、怒りはうちにこもったまま。

 

まわりに八つ当たりしてもしょうがないしなー。

第一、まわりにいる人と言えば言葉が通じないイギリス青年だけなのです。

 

イギリス青年がいるうちに英語を勉強しようという殊勝な心がけはいまだに手つかず。

スマホや身振り手振りでなんとか意思の疎通をはかってくれる青年の好意に甘えて、簡単な英語の単語さえ思い出せずに日々が過ぎていきます。

立木を伐採してもらおうと山に行くとあちこちにウサギの糞が落ちています。

「アーッ、なんとかなんとか」指さして話すので「ええ、ウサギの糞、ウサギ、ウサギって英語で何ていうんだっけ?」

あせるとますます思い出せない。

 

そんな毎日ですが、なんと長期間滞在してくださることになりました。

はじめてのチェーン・ソーや薪割りにも慣れてくれたので、冬の薪づくりは着々と進んでいます。

今日はナタの使い方を教えなくては。 

このあとのウーファーさんたちが来る頃には通訳さえできるのではないかと思うほど、彼は日本語の上達が早のです。

 

それにしてもスマホの普及で、お互いの話す言葉がわからなくても意志が通じるのはありがたいことです。

そのスマホの使い方もわたしにはわからないのですが。

 

雪解けのあとにフクジユソウのつぼみが大きくなってきました。

水仙の芽も数センチ伸びて、緑が濃くなっています。

アサツキだってあと数日で食べられるほど伸びてきそう。

フキノトウって彼は食べられるかなあ。

 

ヨシオはドライフードも缶詰もたべず、ひとまわり小さくなってしまいました。

獣医さんに……、行く体力はないしなー。

飼い主と猫の体力はほぼ同程度。

どちらをとるかといったら、それはもう決まっている。

ごめんね。

 

永田文夫さんのメールより転送

汚染物焼却問題に取り組んでおられる宮古市の岩見億丈(医学博士)さんから

2つの資料提供がありましたので、お知らせします。

 1)昨年12月11日に仙台弁護士会館で行った講演会資料

「焼却炉をくぐり抜ける放射能」講演会資料のうち“低線量被曝による健康被害”に関する

 箇所を抜粋した報告書を頂きHPにアップしました。下記の大切な提言があります。  

  http://sanriku.my.coocan.jp/170111LOWDOSE.pdf

 2)宮城県議会(環境生活農林水産委員会)参考人意見聴取原稿 岩見億丈医学博士 2017.2.5

 「放射性物質汚染廃棄物の焼却に伴うバグフィルターによる放射性セシウム除去の評価について」

  http://sanriku.my.coocan.jp/170205miyagigiken.pdf

  内容

   ・科学は誤る

    <意図的、能力的、時代の限界、人類全体の知覚や思考能力等による誤り>

   ・放射性セシウムは焼却炉から3割り前後漏出し環境汚染が生じている

    <バグフィルターの問題、排ガス中放射性セシウム測定法の問題、凝集性粒子の問題、その他>

   ・放射線の健康被害に関して

    <BEIR7と日本産業衛生学会のリスク値から>

   ・放射性核種地表濃度から空間線量率への変換

   ・「・・大気、水、食品から体内に入る放射性物質を可及的に少なくする努力を怠らないことが、

     原発を稼働させ事故を防げなかった大人の、子どもたちに対する責任であると考える。」

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 08:30 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ヨシオくん心配ですね。繊細な心を持った猫ちゃんなのでしょうか?
心筋梗塞やら様々な病が増えている気がします。3.11由来のものとは限りませんが、複合汚染、等々生き物にとってますます生きずらい地球になっていることは確かな気がします。手塚治虫や、ファンタジーの作品の中では、とっくに地球は滅びていますが。
人間自身がそれを加速させている事に、他の生物にとても申し訳ないし、未来の子どもたちに申し訳ない。何とかならないでしょうか。
2017/04/04 5:24 AM, from 香田玲子









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/567

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM