<< 母屋の屋根ふき替え | main | 用心棒とのっけ丼を楽しみました >>

白アリが巣を作っていた!

牛小舎の壁も一角が崩れていたので、そこもお願いしました。

足場を組み、昨日は母屋の屋根をふきながら、そこも集中的に工事をしていました。

買い物から帰って荷物をおろしていると、その一角で作業していたひとりが「ちょっと来てみて」と呼びかけてきました。

その足場の下に行ってみるとぼろぼろになった残骸と無数のアリが……。

 

ええっ!?。

「見ないとわかんないからな。羽があるからどこにでも入っていくし。コンクリートのまわりに全部クスリ、まいたほうがいいよ」。

うぅっ、クスリって……。

そういえば去年も寝室で羽虫が大量発生していたけど、白アリだったのか。

 

だけど母屋の屋根には白アリがいなかった。

どうして?

母屋の屋根とこの壁の違いは…、そうか、風だ。

なんとなく納得したのですが、白アリがいて、建物がくずれてしまうという事実を見過ごしにはできないのです。

 

3年ごとに補修をしていたら費用がかかりすぎる。

クスリに頼るしかないのかなー。

白アリ駆除ってどうしたらいいのだろう。

業者に頼むとお金がかかるだろうし。

 

夜中に目覚めてはいろいろ考えていたのですが、今朝、イタリア青年が「きて、きて」。

やっぱり活動しているアリをみつけて教えてくれたのでした。

うーん、待ったなしか。

あきらめて仕事の指示をしてから野辺地のサンデーに行ったのでした。

 

殺虫剤、除草剤、効能はいろいろですが、白アリ用のは見当たらない。

店員さんに訊くと専用のコーナーがあったのです。

「人と環境にやさしい」シロアリハンターを買って帰り、説明書に従って設置してみました。

一ヶ月後には結果がわかるはず。

 

大地を守る会へ、ルバーブの放射性物質分析サンプルも送らなければ。

久しぶりに花の森を散歩してみたら、つつじがきれいに咲いていました。

たしかこのあたりにタイムカプセルを埋めたはず。

森のはずれでもルバーブが健在。

 

その近くにアンジェリケが2本咲いていたので、花首だけ摘んできて、コップにさして楽しみました。

カッコーがなきはじめて、夏も近づきました。

 

 

 

 

| - | 10:27 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ここを読んだだけの無責任な思いつきにすぎませんが、シロアリが巣食わない素材に取替えられては?
2017/05/28 9:56 PM, from 堂野 公之









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/573

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM