<< 刈り取ったヤブカラシが枯れていた | main | 朝の地震で目が覚めました。 >>

アリを駆除してもらいました。

嫌々ですが、この頃は朝の1時間を草刈りにあてています。

疲れたと感じずに草刈り機を動かせるのはそのくらいが限度。

昨日も花盛りのヤブカラシを1時間、草刈り機で刈りました。

仕事が終わってもまだ10時前。

 

そうだ、アリの駆除をしなければ。

パソコンで調べて電話をしてみました。

1軒目。

「そちらには行っていませんので」と断られてしまいました。

 

県内全域って宣伝しているのにな。

仕方がないので2軒目に。

「午後1時か2時ごろに伺います」。

10分後、「これからすぐ出ますから11時半ごろには着きます」。

 

本当にその日すぐ、お昼前に来てくださったのでした。

結果は……、シロアリではなく、ムネアカオオアリ。肉食。山間部に多い。

木の隙間などに入り込んで巣をつくる。

木造の建物が森の中と同じように居心地がよかったのではないか。シロアリではなくてよかったとのこと。

 

アリの道をみつけ、炭酸ガスを送り込んで密封したのでした。

肉食ということは、ネズミが出なくなったということにも関係があるのだろうか。

どちらをとるかということになったら、それはやはりアリだろうな。

アリが多すぎても困るけど。

 

自然のなかで暮らすということは、この生き物たちと共生していくことでもある。

茂りすぎた周りの木をみながら、なんとなくため息が出てしまいます。 

昨日からソーラーパネルの設置工事が始まりました。

もうすぐ電気も100%自給できる。

それでもやはり生活する空間を確保しておくためには、周りの木や草、生き物たちとの絶えざるせめぎあいが必要なのです。

 

あと10年? 20年?

元気になってきたヨシオの寿命とわたしの寿命はそのくらいかもしれない。

再処理工場の寿命は?

もっと早いはず、なんだけどな〜。

 

北朝鮮のミサイルは電磁波攻撃かもという解説も出てきました。

もうお手上げです。

地球環境が危ないこの時代に、なぜこんな指導者が出てくるのだろう。

Jアラートがなろうとなるまいと、そこにいる人はせいぜい頭を抱えてうずくまるしかないのです。

 

台風18号が去り、青空が見えてきました。

日課の草刈でもしようかな。

 

 

 

 

 

 

| - | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/585

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM