<< アリを駆除してもらいました。 | main | ヨシオが死んだ&ソーラー発電開始 >>

朝の地震で目が覚めました。

激しい揺れに目が覚めた今朝。

すぐに、またしても耳慣れない警報が聞こえてきました。

続いて「大地震発生、大地震発生」「震度4の大地震が発生しました」。

窓ガラスが割れそうな勢いでしばらく揺れていました。

 

まあ、窓ガラスが割れても布団をかぶればいいんだし。

かなり長い間揺れていて、おさまってから起き上りました。

前日、久しぶりに草取りをというより、草の根っことりをして疲れていたので寝過ごしてしまい、もう5時半です。

被害はなし。

核燃サイクルもたぶん、大丈夫。

 

揺れている最中の地震警報って、どんな意味があるのかわかりませんが、あの揺れの強さは確かに震度4ぐらいだった。

9時半にパソコンで調べたときには「522分、震度1」になっていました。

そして7時30分に和歌山県で震度3の地震。

Jアラートのときもそうですが、「大本営発表」の情報操作はいまも続いているのかもしれません。

 

日暮れが早くなってきました。

夕方6時にはもう真っ暗。

寒さもだんだん厳しくなってきます。

温かさと寒さの微妙なこの季節に、またカメムシの活動がはじまりました。

 

先日あまり天気が良かったので布団を干したときのこと。

昼ごろ裏返しておこうと行ってみると、ふとんの陰にはカメムシが元気にはい回っている!

上下前後と動きもすばやい。

カメムシはのんびり動くイメージだったのですが、宙返りしたり飛び去ったり、実に活発なのです。

 

穴の開いた敷布団の中に入ってしまわないかと心配になりました。

午後、よくよく気をつけて布団を取り込みましたが、その夜は合計8匹のカメムシが飛び回っていて、てぬぐいで捕まえて窓の外にはなしたのでした。

一匹もつぶさなかったのに、そのてぬぐいはカメムシのにおいにそまり……。

あと一ヶ月ぐらいは布団干しをひかえよう。

 

数日前につけてもらったソーラーパネル。

昨日は電気屋さんが来て工事をしていました。

二人がかりで夕方まで。

「明日、また別の人たちが来て、続きをやります」。

 

あのお二人は三時の休みもとらないで働いていたような……。

電気屋さんに限らず、職人さんの動き方には見とれてしまいます。

二階の窓から工事の様子がときどき見えるのですが、動き方すべてに無駄がない。

材料を屋根にあげるときにも滑車も使わず、ロープでするすると引き上げています。

 

あの力は女性にはないものだとつくづく思いました。

だからと言って男性の方が女性よりえらいわけではありませんが、差は歴然。

たまに「力が強いから俺は偉いんだ」「男だから俺は偉いんだ」という人がでてくるのも仕方がないのかもしれません。

そんなおバカ男子が身近にいないのがさいわいではあります。

 

コルチカムの花はいまが最盛期です。

草刈をしたところは一面、花畑。しなかったところも高い雑草をおさえて花がひろがり、ただ薄紅色の花の波。

これって雑草抑えにいいかもしれないと思いつきました。

どんどん増えていますので、ご希望の方はぜひ。

ただし、自分で彫り上げる元気のある方に限ります。

 

ヨシオは元気になりました。

食欲も最高潮。

自傷しているようで少し気にはなりますが……。

 

 

| - | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/586

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM