<< 朝の地震で目が覚めました。 | main | すみれの花咲くころ……? >>

ヨシオが死んだ&ソーラー発電開始

ヨシオが死んだ。

大きな缶詰を一度に一個も食べてまだ足りないふうだったのですが、その前夜からまったく食べなくなっていました。

朝起きてみると、寝る前に入れておいたドライフードがそのまま残っている。

食べすぎたからだろうと思っていたのですが、わたしの顔をみてミャーン、ミャーンと甘えた声で鳴くだけ。

 

何度かふーっ、ふーっと大きな息をしています。

動く気配がしなくなって撫でてみると、ぐんにゃりしていました。

ヨシオ……、まさか。

食べられなくて痩せた体も自傷した傷跡もここ数日でもとに戻っていたのに。

 

あまりに突然のことで、まだぼう然としています。

 

帰郷してからもう27年目。

子どもたちと一緒にウサギや犬を飼った。

松戸から連れてきたウサギは数カ月で逃げてしまったけど、何年かあとに牛小屋の前にもどってきてキョトンとたっていた。またいなくなったけど。

きては去っていったたくさんの生き物たち。

 

もう猫をかう気力はないなー。

でもネズミはどうしたらいいのだろう。

 

 

ソーラー発電は昨日から開始。

 ・総発電量 2040KW

   二酸化炭素削減量に換算すると1258kg-CO2/年

 ・発電量を、石油削減効果に換算すると

   516L/年 ポリタンクで28.7本分、ドラム缶だと2.6本分

 ・二酸化炭素削減量を、同じ量の二酸化炭素を光合成する日本の森林面積に換算すると

   3523㎥ 縦59m、幅59mの森林と同じ効果 

 

説明を受けて感動したのは、数字の多少より、とらえどころのなさそうな力を数値化するその努力。

あいにく昨日はくもり。

冷蔵庫を動かす電気は太陽が提してくれたのでした。

これからは晴天の日中には余剰電気を東北電力に売ることができる。

 

はるばる山形から何度も来てくださったソーラーワールドの武内さん、本当にありがとうございます。

 

今日は晴れの予報で期待していましたが、朝から雨が降っています。

まあ、そのうちには晴れるだろうし……。

雨でも大地を守る会へのルバーブ収穫・出荷は急務。

うれしくないけど畑に出なければ。

 

| - | 07:46 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
よしお君、残念でしたね。命が終わるのに立ち会うのにこの年齢だから何度もありますが、その都度、なんとあっけないのだろう、いつか己もこうなるのかと、思い至ります。そのたびに、覚悟が増しているかもしれません。だから精いっぱい生きるとも。
2017/10/08 1:57 PM, from 香田玲子
菊川様 花とハーブの里発電所が発電を開始出来、とても嬉しく思います。そして、これからのエネルギー政策が原発ではなく自然エネルギー主体になっていくことを強く願っております。この度は施工させて頂き誠に有難うございます。今後ともどうぞ末永く宜しくお願い致します。

2017/10/13 1:41 PM, from 武内 敬子
よしお君、本当に残念でした。前回お伺いしたときは頭の傷はありましたが元気で私のひざにものってきてとても可愛いおとなしい、よしお君 
 ご冥福をお祈りしています。
2017/10/13 1:58 PM, from 武内敬子









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/587

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM