<< すみれの花咲くころ……? | main | 原燃さん、しっかりしてよとわたしは言いたい。 >>

すみれの花が終わり、種がはじけていました。

今朝、すみれの種にはじめて気づきました。

花が咲いて種がみのる。

季節外れでもそんなあたりまえのことが続くんだと驚きました。

わたしが見た花はみっつだけなのに、実っている種はかぞえきれないほどで、はじけて種を飛ばしたあとも何個かあります。

 

ひとつだけサラダに摘んだのがなんとなく後ろめたかったのですが、気づかないうちにこんなに咲いていたんだ。

いつ咲いたんだろう。

来年の春に花が咲く力は残っているのかな。

狂い咲きともいえないほど多い種をみてなんだか心配になります。

 

注文していたヘーゼルナッツの苗が数日前に届きました。

品種の違う2本。

そうか、違う品種をまぜて植えないと実らないのか。

何年も前にいただいて植えたヘーゼルナッツが、木は大きくなったのにいっこうに実らないので、あらためて注文してみたのでした。納得。

 

衆院選、本当に腹がたちました。

投票日に同じ思いの知り合いと話す機会があり、自分と同じことをしているとうれしくなったのがせめてもの慰めです。

まさかと思っていたのに、大部分の人たちはほんとうに、今だけ、カネだけで行動している。

その事実を知って、あらためて愕然としています。

 

この春から、そして今も、個人的にかかわりのある人たちに唖然とすることが続いています。

自分のした結果がどうなってしまうのか考えないのがあたりまえ。

その始末をさせられるわたしとしてはおおいに腹がたつのですが、ふたりとももう40歳間近の働き盛り。

日本の教育には環境教育が欠けているとつくづく思いました。 

 

とどめは今月号のDAYS JAPAN。

「豊かな暮らしの向こう側 地球がプラスチックに支配される日」。

ほかにもいろいろな問題が書いてありますが、とりわけ海のプラスチック汚染の記事はショックでした。

そして自分のする行動の結果をかえりみない人たちが、こんなにもいる。

 

とどめようもなく気持ちが落ち込んでしまいます。

いや、でも、わたしと同じ投票をした人たちがこんなにいる。

これは違う意見をたたかわせるはじまりの一歩かもしれない。

空は晴れて、ソーラーパネルは朝7時から電気をつくつているし。

 

イチジクの実を今年はじめて食べてみました。

まだ甘みがたりない。

霜が降りると甘くなるんだけどな。

紫の食用菊も花がひらいてきました。

 

 

 

 

 

| - | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/589

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM