<< 六ヶ所村に新しい風をおこす会 | main | 村長選告示・遠藤順子さん、役場前で第一声 >>

六ヶ所村の村長選が始まりました。

告示は6月19日ですが、県内外から反核燃派派専門家(?)が選挙事務所、ぱらむに結集し、チラシの投げ入れ、スタンディングなどに力を入れています。

再処理工場を争点にできるか。

むずかしいところですが、この豊かな自然をみすみす放射能に汚染させるわけにはいかない。

 

総力を尽くして訴えかけていきたい問題ではあります。

昨日の夕方から夕食作りが始まりました。

とは言ってもどんな人たちが食べるのかわからないまま作っておいて、温泉に行った人たちが帰ってくる前にわたしは寝てしまうという大雑把なやり方。 

 

村内の真ん中、尾駮に選挙事務所を構え、前村議が応援する現職村長とはとうてい戦える状況ではないのですが、村内の声なき声を掘り起こすのが大きな狙い。

村内の有権者は全国の、全世界の注目にこたえることができるだろうか。

これ以上、危険なゴミを増やさないで!持ち込まないで!

豊かな自然の中で、ブラックボックスをかかえて村で暮らすわたしたちの切実な思いです。

 

3・4日に続いて街宣車も動きます。

食事も作ったし、もう寝ようと寝室に引き上げてパジャマに着替えようとした5時過ぎ、街宣車が到着しました。

諦めて階下におり、コーヒーを沸かし始めました。

意図したわけではないけれど、距離からいうとここはトイレ・コーヒー休憩にちょうどいい場所なのです。

 

そんなにぎやかな毎日なのですが、このごろ猫のハリーは体調不良。

一時期、足を引きずっていたのですが、この数日はエサも食べず、ストーブの傍にねそべっている。

獣医さんに連れていく時間はないしなー。

どうしたの?と尋ねてもただみゃーみゃーと応えるだけ。

鳴き声だけはまだ大きいけど。

 

身体がだるいのか、一人か二人のお客さまが入ってきてもストーブの傍から動かなくなりました。

そうしている間にも雑草は伸びて……。

ハウスのイチゴはもう終わり。

今度は露地イチゴだと見に行くと、雉が逃げていき、大きなイチゴは無残に食い荒らされていました。

 

えぇー?

雉がここを食事の場にしているのか。

ケン、ケーンとすぐ近くで鳴き声がして雉が来ているなと思ってはいたのですが、貴重な果物を食べられるとは。

とは言っても手の打ちようがない。

 

桑の実も赤くなってもうすぐ熟しそうだし、露地イチゴは諦めるしかないだろうな。

緑をぐんぐん増やす畑の草も、見てため息をつくぐらいしかできることはなさそう。

今日は草刈ができるだろうか。

明日は告示日。

 

 

 

| - | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/613

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM