<< 村長選告示・遠藤順子さん、役場前で第一声 | main | 中古の車を買ったのですが >>

ツバメが飛ぶようになりました。

村長選挙 告示2日目。

今日の夕食はホタテだと決めて、野辺地へ買いに行きました。

6人分だから一番安いキロ500円のホタテを3キロ。

ついでに温泉にも入ってきた。

 

そのホタテの殻をむき始めたのですが、いかんせん、数が多すぎる。

高いけど最大のにしたほうがよかったかなー。

うんざりしながらむいていたとき、「遠藤順子、遠藤順子をよろしくお願い申しげます」と街宣の声が聞こえてきました。

駐車場に入ったので休憩タイムかなとお湯を沸かし始めたのですが、そのままスーッと出ていきます。

時刻は5時近く。

 

えっ、どうしたの?

わけがわからなかったけれど、とりあえずホタテの殻むきにもどりました。

後で聞くと時間が押していたからだそう。

なんとか向き終え、他のおかずも準備して寝室に引き上げました。

ところが電気がまのスイッチを入れ忘れたことに気づき、夜7時ごろ思い出して入れたりする始末。

 

その日何人泊まるのか事態も刻々と変化するので、もう把握するのもあきらめました。

まあ、なんとかしてくれるだろうし。

融通無碍というか行き当たりばったりというか、それでも物事は進んでいくから不思議です。

外人部隊総出の破天荒な選挙活動はこれから。

 

時は春

日はあした

 

と言いたいけれど、六ヶ所村は今、春なのか夏なのか決められない寒さ。

弘前と六ヶ所村を毎日二往復している竹浪さんは、「弘前は暑いんですよー。クーラーをつけなければいられないほど」とこぼしていました。

ガソリン代も大変だろうなと心配していたのですが、カンパも充分集まって、遠方から来てくださった方たちの宿泊・ガソリン代にも手当ができる見通しといううれしいお知らせがありました。

カンパしてくださった皆さん、本当にありがとうございます。

 

そんな寒い六ヶ所村は、今年は種をまいても発芽しないほどの天候不順。

野辺地を境に気温はぐんと下がる。

それでもこの頃はツバメも飛んでいるので、夏がくるのかなと思い始めたところです。

うつぎの花も咲き始めました。

 

猫のハリーは野良猫と喧嘩をしたらしく、一時期は身動きもしないほど具合が悪そうだったのですが、また人が来ると隠れるほどの敏捷さを取り戻しました。

でも食欲はない。缶詰もドライフードも牛乳もだめ。

ただ非難がましく啼いているだけ。

 

病院に連れていく元気も時間もないしな。

日ごとに細くなるハリーをただ見ているしかないのですが、昨日はモグラの死体が玄関前に置いてありました。

うむ、これなら自力で回復できるかもしれない。

想像するのも嫌ですが、また蛇を殺して食べるかもしれないし。

 

このあとの数時間はわたしの時間。

草刈りをするか、薪作りをするか。なにもせずにぼーっと過ごすか。

どうも最後の選択肢になりそうです。

何もしたくない病は今も健在。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/615

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM