<< 村長選挙が終わりました。 | main | 雨は降り続く …… >>

紫陽花が色づき始めました。

ようやく夏、に、なるんだろうなー。

どうも信用できないのです。

桑の実は熟しているし、大玉スグリも赤くなってきた。

紫陽花も色づき始めて、夏の予感はするけれど、天気予報では最低気温が19℃15℃14℃13℃12℃とどんどん下がっていくのです。

 

新聞に載る天気予報もあまり当たっていないけど。

「朝から雨」の予報なのにずっと晴れていたり、「1日中晴れ」なのに雨が降っていたりするのですから。

今朝、ようやくルバーブの出荷が終わりました。

思いがけなく助っ人がきて、フル稼働しなくても済み、本当に助かりました。

でも、もう動くのは嫌。

軽トラックに載せている草刈り機を納屋へ戻すことさえしたくない。

 

4時に起き、9時過ぎまで働いたんだから、もう1日分の労働時間は終わったはず。

一番近いゲストハウスに草刈機を入れて、それでいいことにしました。

ワインを飲むのはさすがにためらわれるこの時間。

草刈り、まだできるかな。

 

ちらりと考えましたが、もう外は25℃と暑くなっています。

早朝働く夏の時間に切り替えよう。

 

翌朝、朝食を終えて草刈りに出るつもりだったのですが、ハウスに水をいれたりしているうちに暑くなってきました。

おまけに体のしびれもある。

うーん、差し迫った仕事はあるし、発送もあるけど、今日はお休みにしようかな。

そうしよう、そうしよう。

温泉、病院、買い物、雑用全般を片付ける。

 

多少の罪悪感を覚えながら、早めのメールチェックをしました。

猫のハリーは体調回復。

朝はわたしが寝室で身動きをはじめると、3時でも4時でもエサの催促をし、階段の一段ごとにすり寄り、スリッパの先から除くつま先をかじる。

缶詰半分を数分で食べ、ドライフードと水をもらうまで要求してやまない。

猫の飼い主というより、奴隷のような気がしてくるほど。

 

雉も毎日ないているけど、畑で出会うことはなくなりました。

露地イチゴも10粒ぐらいは残るようになってうれしい。

桑の実も摘んでジャムにしたら孫たちに送ってあげられるけど、今そんな元気はないな。

カッコウも日暮れ時にずっと鳴いています。

 

「カッコー、カッコー、深山の鳥」という唱歌があったけど、そうか、ここが深山の生活なんだとあらためて気づいているこの頃です。

 

 

 

 

| - | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/620

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM