<< 夏が来ました。 | main | お化けズッキーニが3本 >>

合歓の花が咲きました。

何年か前、「きれい、ねー」と合歓の花にみとれていた孫ももう5才? 6才?

その孫と手をつないでこの花を見上げたのはお盆のころだったから、うーん、今年はやっぱり半月ぐらい季節の進み方が早い。

東側は槐、南側はナナカマド、西側は椛、北側は二階建ての家に囲まれて日陰になった合歓の木に今年、花は咲くのかなと心配だったのですが、まわりの木々に負けずにぐんぐん伸びて、ナナカマドとほぼ同じ大きさになりました。

 

ねむの木がこんな大木になるとは知らなかった。

生きる力ってすごいなとあらためて思うのです。

栗、椛、ケヤキ、その他、次々に芽吹く小さな木をみつけて抜いていくのも春の欠かせない仕事になりました。

すべては生きていく場所を確保するだけのため。

 

絶望的だった草刈りも思いがけなく人手が増えて、もうすぐ終わりそう。

薪もなんとかなりそうだし。

わたしはもったいないほど人のご縁に恵まれているとつくづく思うようになりました。

ただ感謝するばかりです。

 

カッコウの声が早すぎる。

ウグイスの谷渡りも家の近くで一ヶ月近く啼いているのははじめて。

7月の半ばからヒグラシだけがずっと啼いている。

それぞれがいつも聞いている音なのですが、季節より早かったり順番が違っていたり、なんだかヘンなのです。

と言っても前年の記録をとっているわけではなくて、確認することもできないのですが。

 

8月に入る前から六ヶ所村は秋の気配。

日中の数時間はしっかり暑いので、早朝2時間の草刈りタイムだけを働くと、朝食時には1日の終わりという気分になってしまいます。

何日か数時間だけ暑いと感じていた夏はそろそろ終わり。

吹く風も空の雲ももう秋。

 

冬も早いのかもしれないな。

最低気温19度、最高気温22度という今朝は大雨。

迷わずストーブを焚いて、暖かいねとほっとしたのでした。

早朝に電話をしてきた千葉の姉は「ストーブ? こっちはもう30℃だよ」と嘆いていました。

 

今朝は共同作業のお墓の草刈りがあるのですが、雨はやむ気配もなく……。

| - | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/623

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM