<< 携帯の着信で目が覚めました。 | main | 湧き水と栗とカメムシと >>

敬老会に参加するつもりだったのですが、

当日の朝は忘れてしまいました。

晴れているしこの数日は忙しすぎたし、今日は休もうと決めて、青森市のブックオフに出かけたから。

この本、面白そう。これもいいなと108円の文庫本を大量に買って帰り、家の近くに着いてから思い出しました。

もう12時半過ぎ。

しまった。

 

公民館の会場に行ってのぞくと、まだ盛り上がっている模様でしたが、外でたばこを吸っていた方が「電話も来ないし、もうご飯は片付けたよ」と。

申し訳なくて「すみません」と謝って帰ってきたのでした。

昼食をとり、生ごみを捨てに外に出た2時ごろ、部落長の奥さんがお弁当と果物、祝い袋を持ってきてくれました。

 

敬老会かあ。

忘れてしまうというのは老人の特徴ではあるけど、遊びに行ってしまうというのは老人らしくはないなと反省。

それにしてもどんな人たちが、どんな話をするのか聞いてみたかった。

来年は忘れずに行こうと決めたのでした。

 

栗の実が落ち始めました。

1日目、一粒。

ストーブに乗せて焼いて食べました。

2日目、二粒。3日目、四粒。

栗ご飯を作るにしても足りないような少なさ。

 

んな年もはじめてではあります。

でもその日来る皆さんと栗をむいて、栗ご飯にしてみよう。

と思ったのですが昼食をつくっているうちに疲れてきたので、ゆでるだけにしました。

栗の味は楽しめたけど。

 

畑の各種雑草も花を咲かせ、実をつけ始めました。

空色のツユクサ、赤いイヌタデ、薄青の野菊、その他その他。

特にいま花盛りの薄いピンクの可憐な花。

名前はわからないのですが、雑草はかくあらまほしいと思えるほど可憐なのに強靭、しぶとくしたたかなのです。

 

畑は一面に覆われて草刈をしなければならないと思うけど、思う間にも花は咲き誇り、ルバーブ畑は薄いピンクの花盛り。

ツユクサの花もきれいだったけど,何しろこの草にはトゲがあるのです。 

薪も割らなくてはならないし、ルバーブの出荷もある。

しかも日に2〜3時間も働けばもううんざりする。

 

そろそろ現役撤退の時期なのかなと思い始めたこの頃です。

 

 

 

 

 

 

| - | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/628

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM