<< 湧き水と栗とカメムシと | main | イチジクを収穫しました。 >>

ミントの花が咲かない、紅葉が冴えない……。

夏にはいつも咲いていたミント類の花が、今年は咲かないと先日、気がつきました。

もう秋も終わりなんだから、これから咲くっていうことでもないだろうし、どの茎を見てもつぼみもない。

今朝の朝刊には「10月の桜開花が全国で」と報じられていました。

ううん、我が家のツツジもつぼみがふくらんでいる。

 

昨年に続いて菫もまた咲くかもしれないし。

春と秋、2度の花見は、嬉しいというよりなんだか不気味です。

人間よりはずっと気候への順応性が高いと思っていた植物ですが、もはや対応困難になりかけているらしい。

で、どうしたらいいのか。

 

まき割りをしながらずっと考えてみたのですが、妙案は浮かばない。

薪を割り、積み上げ、1時間。

横のミョウガ畑でミョウガをさがして20分。

この夏はルバーブを出荷する合間に、ずっとそんなことを繰り返していました。

 

玉城デニーさんの当選を喜んだのもつかの間、安倍さんは辺野古基地建設をごり押ししようとしている。

老朽の東海原発さえ再稼働するという。

合理性も経済性も「戦争をできる体制にする」願いの前には無力なのだ。

次の世代も、いや、地球全体の環境も犠牲にして。

 

オトコって嫌いだ。

とはいうもものの、オンナだってましなわけじゃない。

すてきな男性・女性もわたしのまわりにはいっぱいいるのになー。

問題はそのすてきな人たちが権力とは無縁だということなのか。

 

などと考えると欝々としてくるのですが、今日は快晴。

ハーブ類を刈って干す。

種を採取する。

みつばやアサツキを鉢植えにして室内にストックする、薪もまだ山積み。

と、仕事はたくさんあるのです。

 

まき割りに通ってくださる男性とハリーが仲良しになりました。

エサをもらって喉を鳴らしながら食べるという離れ業も会得。

玄関の硝子戸を開けっ放しにするので夜はカギをかけておくのですが、どこから出るのか朝はいつも外から帰ってきて、台所に入れてもらうのを待っている。

 

まあ、急な階段で足にまとわりつかれ、お気に入りのマグカップを落として割ってしまった経験のあるわたしとしては、朝は外にいてもらうほうがいいけど。

 

冬間近。

今朝は白鳥の群れの啼き交わす声が聞こえていました。

紅葉はぼやけたまま。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/630

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM