<< 小雨と霧雨の境目はどのあたり? | main | 久しぶりにウーファーさんと奥薬研温泉に行ってきました。 >>

参議院選の街頭演説を聞きに行きました。

一昨日、小田切さんの遊説日程を見ると六ヶ所郵便局前4時20分とあったので、少し早めにそこに行きました。

その時間の前に街宣車の声が聞こえ、小田切さんが窓から手を振りながら交差点を曲がっていきます。

うん、早めに来て正解。

街宣車は街を流してから、演説をする場所に横付けしました。

 

ところが聴衆はわたし一人。

記者さんたちは10数人が来ている。

えっ、えっ?

それからの5分は小田切さんの熱い演説と応援の演説を一人で聞き、1人で拍手したのでした。

 

六ヶ所村だからなぁ。

今日初めの東通村でも同じだったのかもしれない。

演説が終わってから道を渡って握手した小田切さんの手を暖かいと思いました。

当選しますように。

知事選の時にも感じたのですが、たった1台の街宣車で県内一円を回るのは大変だと思うのです。

法定速度ぎりぎりで飛ばしても距離はそう延びないだろうし。

 

六ヶ所村は本格的な梅雨模様で、雨が降り続いています。

桑の実も熟しては落ち、カシスも鈴なりなのですが、甘みがない。

外の仕事ができない日もたびたび。

仕事ができずに温泉に行った日、フランスのウーファーさんが「明日は晴れるといいなぁ」とこぼしていたので、てるてる坊主のうたを教えてあげました。

 

子どものころ、軒端にぶらさげて遊んでいたけど、今の子どもたちはそんなうたさえ知らないのかもしれません。

その時代から時が過ぎ、暮らしも楽になったのに、その豊かな暮らしを維持する自然環境さえ壊れようとしている。

危うさを意識して、今の暮らし方を変えようとしているのは一握りの人だけ。

今回の選挙には既存政党とは別に、そんな方が何人も出ています。

 

比例代表には山本太郎さんと決めているけど、おしどりマコさんも応援したい。

欲張りですが、一人一票の投票権では足りないとつくづく思うのです。

 

 

 

 

 

| - | 08:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://rokkasho.hanatoherb.jp/trackback/653

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM