<< 早朝に雨の音が…。 | main | 厳冬期なのに今日の気温は5℃。 >>

雪の予報だったけど、雨が降っている……

年末年始はのんびり過ごしました。

六ヶ所村をとりまく情勢の中で「おめでとうございます」とはとても言えないのですが、年賀状もたくさんいただき、楽しく読みました。

本当にありがとうございます。

雪は降って銀世界ではあるのですが雪かきをするほどには降らず、この冬は数回、ソーラーパネルの雪を払うため、屋根に上っただけ。

 

なんとも優雅な冬の生活です。

昨日は晴れたので、温泉と図書館を楽しんできました。

道路はところどころ凍っていて少し緊張したのですが無事、帰宅。

そして今日は雪の予報だったのに大雨が。

うーん、さすがに運動不足です。

 

何かしなくちゃ。

家の中でできることって……、掃除か。

外に行けないハリーは「ドライフードは嫌。缶詰のご飯ちょうだい」としつこくねだっています。

カツオ削り節パックをドライフードに混ぜたら、すぐ食べ始めました。

 

で、猫は静かになったけど、わたしの身体を動かす掃除は……、やっぱりしたくない。

小枝の散らかった床を掃き、ガラス戸の桟にたまったほこりをぬぐうと、もういいやという気になってしまうのです。

どうせ誰も来る予定はないし。

これじゃあだめだと思いながらも、また乱読を始めるのでした。

 

その乱読の中に、『愚者が訊く 倉本聡 林原博光』の対談集がありました。

これがおもしろいい。

富良野自然塾の季刊誌『カムイミンタラ』に連載している「愚者の質問」からアトランダムに選び、ジャーナリスト・海洋学者・養蜂業・理学博士・人類学・霊長類学舎・原子核工学者・農民作家と対談した本なのです。

 

あまりおもしろかったので、倉本聡さんの本をもっと探してみようと図書館に行ってみました。

ところが図書館の棚には興味を惹かれる本がたくさんあって、借りられる冊数がすぐいっぱいになりました。

まあ、いいか。冬はまだ始まったばかりだし。

ああ、怠けられる冬は楽しい。

 

官邸前でも、福岡でも、辺野古でも、それぞれに抗議行動が続いています。

こんなにのんびりしていていいのかと申し訳ないような気もするのどかな冬です。

| - | 10:54 | comments(0) | - | - | - |
Comment










01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM