<< 銀世界ではあるのですが | main | 雪がとけそうだけど、また積もる…… >>

枕もとの目覚まし時計が遅れていた・・・

そろそろ寝ようかなと湯たんぽを4個布団に入れ、パジャマに着替えてから目覚まし時計をみました。

えっ? なんだか変。

もう一度確かめてみましたが、時計の針は午後2時10分。

でも外はもう真っ暗だし、確かに夜だよなあ。

 

切っておいた携帯電話をもう一度つけて時刻を確かめると6時28分。

電池が外れていたのだと気づきました。

でも机の上から落としたわけでもないのにどうして?

さんざん考えてから、地震しかないだろうなと結論しました。

 

昨夜は地震がなかったからその前夜か。

2日ぐらい続けて強い地震があったと思い出しました。

翌日の新聞には震度1か2としか報道されなかったけど、もっと強かったなとぼんやり考えたことも。

固定している電池が外れるほどなのだから、報道の数値が低かったのは確かなのでしょう。

大本営発表はまだまだ続いているようです。

 

2月とは思えないような陽気が続いて、昨日は1.3度〜5.1度という暖かさ。

でもそんなに暖かいのに24.5mという激しい風が吹き荒れ、吹雪模様。

図書館に行ってから温泉に入って来ようと出かけたのですが、道が見えない吹雪に気をとられ、温泉を忘れて帰ってきたのでした。

春はまだかなあ。

 

もうそろそろハウスにビニールをかけてもいいのではないだろうか。

雪が消えそうで消えない畑を見ているとなんだか落ち着かない。

この秋、六旬館でサンザシの実を買いました。

サンザシという言葉は知っていたけど、その実を見たのは初めて。

 

その効能も不老長寿とか滋養強壮とか見慣れない言葉が並んでいますが、とりあえずその実を買い、ジャムにしました。

クコの実に似て、そんなにたくさん一度に食べるものではないらしい。

でもかすかに酸味があり、砂糖を少し入れて煮るとゼリー状に固まるのです。

とりあえずこの木を植えてみようと思いました。

 

ハックルベリィ、サンザシ、コケモモ。

ブルーベリー、桑の実についで、あと何年か、両親から受け継いだこの広い土地を好きなように使って楽しもうと思います。

わたしが健康で好きなように生きられるのはあと何年か。

平均余命を調べながら、これって今生まれた人の残り時間だよなと気づきました。

わたしの生まれた年の余命はもうあまり残っていないのです。

 

でも、わたしの集落には80歳以上の健康な人がたくさんいるのだけど。

まあ、いいか。

どちらにしてもあとは贅沢な余生。

朝焼けや夕焼けを満喫しながら、贅沢な時間を過ごしています。

 

直ぐ近くに核のゴミがあるのが残念ではあるのですが。

 

 

 

 

 

| - | 14:10 | comments(0) | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM