<< 雨が降る…… | main | 収穫するキュウリを食べきれない… >>

ハウスのキュウリがネズミにかじられていました。

今日はウーファーさんの休日。

わたしの車を貸してあげて、さて今日はのんびりしようと思っていたのですが、野辺地のNさんが「これから行っていいですか?」と電話してきました。

もちろん歓迎したのですが、ひたすらのんびりしようとしていた時間、ただぼーっとお迎えしたのでした。

その間、もちろんお昼に自分が食べる野菜は野菜は必要だなと気づき、ハウスに行きました。

 

ミニトマトを2粒、3本目のキュウリも収穫。

ただこのキュウリが先端をネズミに齧られていたのは残念でした。

キュウリをネズミが齧ったというのもはじめてですが、とりあえず洗って齧られていた部分は切り取りました。

それにしても今の時期、食べるものがそんなに少ないのか。

 

栄養化はあまりなさそうなキュウリではあるけど、無農薬でできたキュウリの味はたしかにいいなと改めて見直したのでした。

この味と栄養価は関連しているのだろうか。

今日は新聞休刊日。

いつも新聞読破に没頭している朝の時間はなんとなく手持無沙汰になります。

 

ネズミにかじられた3本目のキュウリと、初めて収穫した2粒のミニトマトがお昼のご馳走になりました。

雨の予報だった天気予報も外れて、午後からは日も射してきました。

こういうのっていいなー。

自家製無農薬野菜としめ鯖、ご飯とただお皿に盛った食事を食べるだけなのにこの豪華さ。

自分で収穫してもいないのに、カシスのデザートつきでもある。

 

で、このあとどうする?

何もしたくない。

もちろんその要求に忠実に、ただ怠ける時間を過ごしました。

この時間、東京や福岡の人たちは座り込みをしているのだろうなと思いを馳せつつ。

 

どこまでも空は青く、大気も清らかな六ヶ所村。

抱えている放射能はとてつもなく大きいものなのに。

| - | 14:06 | comments(0) | - | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM